【大学】大学で保育を学ぶメリット・デメリット【保育士】

全部

こんにちは!

クリニックの病児保育室で働く保育士です!

 

今回、

  • 保育士を目指している方
  • これから進路を決める学生さん
  • 知人や友人で保育士の道を検討している人がいる方

に、是非チラッとでも読んでいただけたら嬉しいです!

 

保育士の資格というのは

  • 短期大学
  • 大学
  • 専門学校
  • 通信教育
  • 独学(めちゃめちゃ難しい)

国家資格ですが、学校に通っている場合は

資格に必要な単位さえとることができればその試験科目は免除されます。

なので、必須単位をとっていれば卒業と同時に免許は取れルのです。

 

今回は、実際に通っていた私だから伝えられる

大学保育学部のいろいろを紹介していきたいと思います。

 

先に言わせていただきたいのが

という主張ではないですし

4大だからいい!4大に行くべき!

あくまでも自分にあった方法で

資格を取るのがいいと思います

 

私が大学を選んだ理由

  • 父の勧め(正直これが1番大きい)

父からの教えでたくさん本を読みなさい。

働いてから勉強はなかなかできない。

大学生のうちにたくさん勉強しなさい。

それに甘えさせていただくことにしました。

 

でも本当は

短大でて、

早く現場で働きたい!!

と言う思いもありました!

 

結果的に私は大学に行かせてもらえて

とても感謝していますし、

よかったと思っています。

 

ただ、今はいろいろな選択肢があるので

人それぞれでいいと思います。

メリット

  • 取れる免許や資格が増える
  • いろいろな選択肢を模索できる
  • 時間がある(勉強面・学生生活面・プライベート面)
  • ゼミでより専門的な勉強ができる
  • 卒論を経験できる

取れる資格免許・資格が増える

  • 保育士資格
  • 幼稚園教諭一種(短大では二種)

に加え、時間があるので

  • 他学部の講義を受けて取れる資格
  • 自分で勉強して取る資格

など色々取ることができます。

私は自然環境系の授業に出て

ネイチャーゲームリーダーという資格を取りました。

(自然の中で遊ぼう!とかビオトープについての知識とか)

 

資格ではないですがTOEICなどにも挑戦できますよね!

色々な選択肢を模索できる

保育士になるにも

自分の理想の園で働区ために、リサーチでき

実習に行くこともできます。

また

  • 絵本の制作に関わりたい
  • おもちゃの制作に関わりたい
  • 保育士を育てる立場になりたい

など一度は現場に出ることにはなると思いますが、

その先の目標ができることで、

よりやりがいを感じられるようになると思います。

時間がある

とにかくいろんな経験をするのに

わりと十分な時間があると思います。

私が4年間で経験したこと(勉強面)
  • 有名園の見学・実習(北海道・千葉・東京・神奈川・静岡・鳥取など)
  • 3・11の被災地訪問
  • ドイツ・フィンランド幼児教育研修
  • 地域の保育者を集めての講演会の定期実施

など…

当時は保育を学ぶのが本当に楽しくて

いろいろなことに挑戦していました。

 大学は

何かを積み上げ、成し遂げた経験

を得られる時間と環境が揃っている場所だと思います。

 

プライベートも充実してました。

たくさんの人と交流する機会があったので

良い人生経験になりました。

デメリット

  • 学費が倍
  • 途中で進路を変えにくい
  • 保育が合わなかった時が地獄
  • 短大卒とお給料はそんなに変わらない

学費が倍

私が通っていた大学は短期大学と大学があり

私立だったのですが、比較がこんな感じです。

  • 大学
初年度納付金約140万円
4年間合計約490万円
  • 短大
初年度納付金約140万円
2年間合計約260万円

んー…

この金額の差を埋めるくらいの勉強や経験を

積めれば払ってよかったとはなりそうですが、

私も元は取れたかというと

はい、とは言い切れないですね…

保育が合わなかった時が地獄

保育実習、教育実習を4年間かけて

やっていくので、

1・2年次は、主に一般教養+保育実習

3・4年次に教育実習+保育実習

が多く入ってくる。

 

1・2年の時は大丈夫でも、3・4年の実習で

やはり向いていない…と感じる友人も何人かいて

一般企業の就活対策など

何もしていないところから、

0からの就活スタート

だったので厳しかったと思います。

あ、公務員試験対策はありました。

保育士のですが…

 

基本的に現場で働きたいという場合は

エントリーシートや面接というよりも

どれだけ実習にきたか、

この園に入りたいが為にどのような

努力を重ねてきたかなどの

意欲が見られることが多いので

一般企業向けの就活対策などは

ないのも同然なのです。

ゼミナール

私が大学に通っていてとてもよかったと思うのがゼミでした。

2年次より、本格始動するのですが、

自分の興味のある研究をしている教授のもとで

学べることはとても多かったです。

論文をちゃんと書く

という経験も大学に行ってなければ

なかったと思います。

 

何か一つのテーマを追求することも

大学ならではの学び方ではないでしょうか。

終わりに

ここまで、大学について語ってきた私ですが、

現場で働いているわけでもないし、

理想の保育園で働いてるわけでもないという現実です。(笑)

人生どう転ぶかわかりませんね!

 

そして、もし将来自分の子どもが保育士になりたい

と言ってきたらどうしようかヒヤヒヤしております。(笑)

(結婚できるかどうかもヒヤヒヤしております)

 

世の中にはもっと多くの選択肢があること、

目に見える仕事だけが全てではないことを

教えていける大人になりたいです!

私の選択肢を広げたもの

 

このリペ大が衝撃の連続でした!

 もっと早く、この動画に出会いたかったです…

 

これから進学を考えている学生さん、

このブログを開く機会があれば

ぜひこの動画も一緒に見てもらいたいです。

将来の可能性が広がるはず!

 

 

では今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました