【保育士】20代で経験して良かったこと10選【保育学部生】

全部

こんにちは!

病児保育室で働く保育士です!

 

今回は

20代で経験して良かったこと10選

 

保育学部は文字通り、

保育士や幼稚園教諭などの

保育者になるための勉強をする場所です。

就職した後は、

  • 時間がなくなる
  • 長期の休みが取れなくなる
  • 収入が大体知れている

なので私は学生のうちに

できるだけ多くのことに挑戦しよう!

と心がけて生活していました。

 

  • やって良かったこと10選

を紹介していきたいと思います。

 

20代でやって良かったこと

1.有名な保育園・幼稚園を知る

  • 園長
  • 保育方針
  • 園庭
  • 園舎

有名な理由は色々ありますが、

とにかく話題に上がったり、

書籍に取り上げられる保育園に

一度は足を運ぶようにしていました。

(大学の先生がアポを取ってくれ、同行してくれます。)

 

私が内定をもらった園も

見学に行かなければ出会えませんでした。

 

良い保育園には、それぞれの特色があり

自分の今後の人生観、価値観を

帰るであいも多くありました。

 

本物を経験すること

これを実践できたのは、

保育学生の中で最も良かったこと

だと言っても過言ではないです。

実習園に悩む学生さん・職場に悩む保育士さん

  • 実習でいじめにあう
  • あたりがきつい
  • 教えてくれない

まだまだそういった園も多いみたいです。

しかし、良い保育園は今後の保育者を

育てることに、とても力を入れています。

「雰囲気が合わない」「先生達とうまく行かない」

そういう時は、県外や遠方の

色々な園を見てみると

新しい選択肢ができるかもしれません。

2.被災地を訪問する

2011年に起きた3・11 東日本大震災

岩手県大船渡市、陸前高田市、釜石市など

視察にいきました。

私が言ったのはちょうど3年後の

2014年なので、震災から3年後です。

復興までまだ程遠い陸前高田

3年立っており、テレビでも復興について

取り上げていたので仮設住宅などが

立ち並んでいるのかと思いましたが、

まだまだ瓦礫の撤去で手一杯の現地。

この現場も海から数キロは慣れた場所なのに

家も何もなく、歩道崩されている。

そんな状況で衝撃的でした。

釜石市商店街に飾ってあったポスター

大船渡市の保育園にも視察に行かせてもらいました。

現地の保育士
現地の保育士

子どもたちは「津波ごっこ」で遊ぶんです。

この書籍も何回も読みました。

色々なところで当時の話を聞きました。

昨日のことのように話す

現地の方々の表情が今でも忘れられません。

宮古市たろう観光ホテル
大船渡で食べた牡蠣焼きそば

3.富士登山

今住んでいるところから

毎日綺麗に富士山は見えるのですが

人生で一度は登りたいと思っていました。

天気は微妙でした。

雲海が綺麗で、それよりも

達成感がなんとも言えませんでした、

別に登らなくても良いけど、挑戦する。

そして達成する。

そんな経験が今後の人生の支えの一つになっています。

 

もう一度登りたい!

という気持ちは

まだ芽生えませんが、

いつかは挑戦できたらいいなと思います。

健康維持する目標にもなります!

4.海外旅行

  • グアム

友人との旅行で行きましたが

格安グアム。

リゾート地という感じでしたね!

海に入ったり、お買い物したり。

ナイトマーケットに

浴衣で言ったのが今考えると

すごい勇気だったなと思います!(笑)

 

  • ドイツ・フィンランド
ノイスヴァンシュタイン城(シンデレラ城のモデル)
ドイツ 石の境界

大学の研修旅行という名目でいきました

ドイツの森の幼稚園を視察

フィンランドの幼児教育の視察

たくさんの歴史的建造物にも触れ

異文化・食文化にも触れました。

ドイツのグルグルソーセージとビール
フィンランドの築地のようなとこでサーモンチャウダーやソーセージ

私の価値観に大きな影響を与えた体験の一つです。

5.飲み会&お酒の失敗

お酒を楽しむのもそうですが

お酒を通して色々な人と知り合えたことが

本当に素敵な経験になりました。

飲みニケーションは今の時代では

どうなの???

苦手〜

という意見もあると思いますが

私は大切にしたいです。

 

ただ、お酒の失敗はもうしたくないので

お酒は飲んでも飲まれないように

心がけています!

1番すごいなと思ったのは

服を着たまま湯船に浸かっていたこと…

もちろん今ではそんなことありません!

6.趣味の追求

  • ディズニーハロウィンで本気のコスプレ
白雪姫
リトルマーメイド アリエル
シンデレラ お姉様に破られてしまうドレスVer

ドレスをオーダーして、ウィッグも用意して

毎回滞在日含め10万円くらい

をディズニーハロウィンに費やしていました。

結婚もしていないのに

ウェディングドレスを2着持っています…(笑)

 

大人になって、貯金や資産形成について

考えたときには、もう同じようなことは

できないであろうと実感しております。

7.バイト

  • カフェ・居酒屋(接客・ちょこっと調理)

飲食店は自分らしく働けるし、とても楽しかったです。

しかし一生の仕事にすると考えると

やはり難しいと実感しました。

(経営や、体力や、収入や…)

  • 工場(ライン作業・ピッキング)

私には、本当に苦痛でしかなかったです。

人とは基本話さない、ただ黙々と

作業を進めるのみ。

来れどくれど後景も作業も変わらない。

絶対この仕事だけはできないと思いました。

 

ちなみにネジを同じ長さに

揃えて切っていました。

(途中立ちながら意識飛ぶ💤)

  • 家電量販店(PC販売・携帯販売など営業)

時給が良かったので飛びついてしまいました。

営業の奥深さ、難しさ、楽しさ

色々しれたと思います。

ただ、会社の目標や予算に合わせて

数字をただひたすらに追う

ことに対してとてもしんどくなってしまいました。

  • キャバクラ(体験入店)・ガールズバー

お客様と楽しくお酒を飲むだけで

お金がもらえるなんてすごい!

なんて思っていましたが全然違いました。

ガールズバーは居酒屋の延長のような感じで

働くことができ面白かったです!

 

キャバクラで働いて

大変なことも多いと思いますが

学べることもたくさんあるなと思いました!

マナーや社交性やおしゃれや… 

エンリケさんや愛沢えみりさん

櫻井野の花さんなど有名な元キャバ嬢さん達が

今これだけ活躍していることに納得です。

 

しかし体力や技術の面でも

私には難しく、甘い世界ではないことを

思い知りました!

8.1人暮らし

2年間ほど1K家賃4万円

のお部屋に住んでいました。

  1. 経済的な自立
  2. 精神的な自立

を目指していたのに、

実家から車で15分くらいのところに

住んでいました。(近)

  • ガスが止まる事件
  • ノロウイルス事件
  • 連続寝坊事件

など大変なこもたくさんありました。

家族のありがたみを

身に染みて感じていた時期でもあります。

一度は家を出るという体験は

どこかでしておいた方が良い!

というのはみんなに声を大にして言いたいです!

9.恋愛

恋愛をすることで、自分も

毎回成長できたと思います。

バイトや、飲み会では得られないものだと思います。

いろんな辛い思いも嬉しい思いも

してきたから、人の気持ちが

より理解できるようになりました。

10.お金の失敗

  • 飲み会で散財
  • 買い物で散財

価値の上がらないものに

お金を使いまくっていました。

よく、次の支払いに間に合わなくて

キャッシングなんてこともしていました。

 

その時の痛い思い出が

今の危機感に大きくつながっています。

 

生活防衛金100万円まず貯めて、

自分を安心させるのが今の目標です。

まとめ

やって良かったこと

  • 勉強(仕事のこと)
  • 挑戦すること
  • 趣味を追求すること

主には、学生時代にしていたことです、

やはり社会人になって、

お金や時間を作ることの大変さ

身に染みて感じています。

 

しかし、経験したこと勉強したことは

無駄にはならないですし

それが自分の資産になります。

バーチャル体験なんていうのも

今ではありますが 

しかし現地に足を踏み入れたからこそ

わかることもたくさんあります。

私はそれを大切にしたいと思いましたし、

それが今の自分にも生きています。

 

私も20代残された時間を

無題にしないために、

まずはこのブログから

しっかり情報発信できるように

していきたいとおもいます、

 

今回も最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました