【病児保育室】働くメリット・デメリット

全部

こんにちは!もちこです!

保育士として、小児科の病児保育室で働いています。

 

子どもは大好きだし、日々の成長を見守り喜ぶことがやりがい。

でもどうして、保育士って給与明細は働きに見合わないのだろう……

と思っていました。

命を預かる仕事ですよ?

とっても不思議じゃないですか!?

 

実は

持ち帰り、サービス残業、見合わないお給料への不満

いつか仕事が嫌になってしまうときがくるんじゃないか

というのがが怖くなって

一回も現場で働いたことがありません。

 

そんな私がこのお仕事に出会えて

本当によかったですと思えている幸せ!!!

 

保育士辞めたい。って悲しそうに

話している友達を見て

少しでもいろんな人に病児保育室で働くっていう

選択肢もあるんだよ!

と言うことを伝えたい!と思いました。

 

なので今回は、

保育士資格や経験を別の現場で活かしたい!

 という方の少しでも参考になればと思います!

 

あくまでも参考です。私の経験や感じたことに基づきます。

 

必要な資格は?

あったほうが便利だなと思う資格は、

保育士資格(国家資格)

ですかね。

絶対無いとだめ!というわけではないと思います。

(そこの施設の募集条件にもよるとは思いますが)

 

わたしが入社したとき、

わたしと、もう一人入社希望している方が

いたみたいなのですが

保育士資格をもっていませんでした。

 

ちなみに、認定資格ですが

  • 病児保育専門士
  • 病児保育スペシャリスト

もあるので、今後とろうと思っています!

 

ですが!!!!!

この資格をとったからと言って、

お給料に関係するわけではないとのこと。(笑´∀`)

スキルアップですね。

 

病児保育室で働くメリット(医療併設型)

  • 病気についての知識が増える(将来の子育てに役立つ)
  • 薬に対しての知識が増える
  • 子どもとマンツーマンでじっくり向き合える
  • 勤務時間がハッキリしている
  • クラスの受け持ちなどがないので有休が取りやすい
  • 持ち帰りの仕事はほぼない

同じ病気でも子どもによって

症状がかわったり、処方も変わってきたりするので

病児保育室で働いているだけで、

いろいろなケースを経験できてとても勉強になります。

又熱性けいれんが起こっても

ドクターや看護師さんにすぐ報告して

診察してもらえるのもとてもありがたいです。

乳児さんだと、初めてのけいれんという子が多いので…

病児保育室え働くデメリット

  • 体調管理が大変(これが一番で大きいかも)
  • 毎日違う子が利用する
  • イベントがないので達成感などがない
  • 保育方針などの書き物のスキルは身につきにくい

体調管理には特に気をつけるようにしています。

ただインフルの流行期には(12月~3月頃)

利用人数も通常の1.5倍くらいになるので

常に気を張ってます…( ̄∇ ̄)

ノロウィルスも汚物処理ばかりなので

いつのまにか移ってしまうことがあります(;´Д`)

 

と、ざっくりですが私が感じているメリット・デメリットです!

少しでもご参考になればと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました